前のページへ戻る 次のページへ続く

フジワラは、より快適で安心したメガネライフをお過ごしいただくため、知識と技術を
スタッフがメガネの点検調整を実施しております。

メガネを気持ちよくご使用いただくために、定期的な点検・調整をおすすめします。

より快適で安心したメガネライフをお過ごしいただ
くため、メガネの掛けごこちに、こだわり調整して
おります

●メガネの加工後、にらみ・傾斜・まがりの調整
●テンプル(耳に掛けるツル)長の調整

●鼻パット、クリングスの調整
●各ネジの点検調整


調子がよくても是非、定期点検をお受けいただくこ
とをおすすめいたします。

メガネフレームは角膜頂点からレンズ裏面までの距
離を12mmに設定し行います、12mmより広くなっ
たり、狭くなったりすると、レンズの度数が変化し
度数がより強くなったり、弱くなったりします。

そのほかにも、メガネが離れすぎると、視野が狭く
なったり、鼻にかかる重量の負担が大きくなります。
そこで、左右パッドを調整し、角膜間距離を12mm
に調整します。


人の顔骨格は様々です。
●頭の形
●左右の眉毛の高低
●左右の睫毛の長さ

●左右の目の高低

●左右の耳の高低
●左右の鼻の曲がり
左右の鼻の傾斜
●左右の頬の高さ
総合的に技術者か検査しメガネを使う方に合わせて
微調整します。
次のページへ続く